首都圏から日帰りで楽しめるスキー場

subpage01

首都圏から日帰りで行くことのできるスキー場として、菅平高原が人気です。



上信越道の上田菅平インターチェンジ及び須坂長野東インターチェンジの両方向から車に寄ってのアクセスが可能であり、スイスのスキーリゾートを思わせる美しい山々の並んだスキー場です。ダボスエリアと太郎エリアの二つのエリアがあり、それぞれバリエーション豊富なコースが揃っています。


スノーマシンによる安定したコンディションを誇っており、雪は良質ともに最高で老若男女問わず多くの人から愛されています。


また、以前はヘリコプターに乗って山頂までアクセスしてそこから滑走することができましたが、現在はスノーキャットが運行しています。

詳しく知りたい日帰りスキーについて詳しく知りたいならこちらです。

このスノーキャットを利用して海外に劣らない山頂からの開放感あふれる絶景を満喫することができます。

菅平高原ではスノーキャットの他にも牧場の周辺を散策することのできるスノーシューによるトレッキングやバックカントリーツアーなどを楽しむことができます。菅平高原では広大なゲレンデに常設で開校しているスクールが数多く存在し、それぞれが個性的なレッスンを実施しています。

minp!情報をお教えします。

セッションクラブスクールやサクラメントスクールなどニーズに合ったスクールを選び、楽しくレベルアップにチャレンジすることができます。日帰りで楽しむのであれば健康ランドである真田温泉に立ち寄って疲れを癒すこともできます。
首都圏から日帰りで行くことのできるスキー場であれば、菅平高原がお勧めです。