首都圏から日帰りで行けるスキー場

subpage01

首都圏から日帰りで行くことのできるスキー場として、湯の丸が人気です。

都心から最も近いパウダースノーエリアとして有名で、首都圏から日帰りで楽しむことができるスキー場です。

6つのゲレンデが駐車場を挟んで向かい合っているレイアウトが特徴で、1965メートルもの高い標高と最上級のパウダースノーが魅力です。
ゲレンデを滑る以外にもスノーシューやバックカントリーなどのツアーが実施されており、そのうえテレマークのスクールも開講されているためバリエーション豊富な楽しみ方が可能です。
ゲレンデベースには宿泊施設である湯の丸高原ホテルがあり、露天風呂を満喫することができます。
立ち寄り湯も設置されておりレストランや物産センター、個室の休憩所を利用することができます。


また、湯の丸は家族連れにうれしい施設とパック券も完備してあります。

あなたの期待に応えるBIGLOBEニュースの情報が必要なタイミングで手に入ります。

毎月第1日曜日と第3日曜日には小学生以下のリフトが無料で使用でき、大人2名と子ども1名で9000円とリーズナブルな価格で利用することができます。

日帰りスノボの補足説明を致します。

リフト乗り場の横には託児所も開設しており安心して子どもを預けられるうえキッズ用のゲレンデや無料休憩所も設置されています。


子どものブーツレンタルサービスもあります。
コースは初級者から上級者まで幅広いレベルに対応しておりスノーボーダー優先のゲレンデもあるなどバラエティに富んだ作りになっています。



首都圏から日帰りで行くことのできるスキー場であれば、湯の丸がお勧めです。